陸マイラー

ポイントサイトでマイルを貯める!高額案件をやるメリットとデメリットはなに?

航空会社のマイルの貯め方を調べていると、「1年で20万マイル貯める方法」みたいな情報がたくさんでてくると思います。

こういったマイルの貯め方は、どういった手法なのか?それをやることにやるメリットやデメリットはどんなことが想定されるのか?

これからマイルを貯めようとしている方に向けて、そのあたりの真実を書いていきたいと思います。

こういった方法は、手法的には確立されているので、当サイトでは推奨も否定もしませんが、やるに当たってはそれなりのメリットもあるかと思いますので、そういった判断材料にしてもらえればと思います。

 

この記事でわかること

  • ポイントサイトでマイルを貯める方法
  • ポイントサイトでマイルを貯める時の考え方
  • 大量に貯める為に行う高額案件をやるメリットとデメリット

この記事では、こんなことをお伝えしていきたいと思います。

 

マイルを貯めるのにポイントサイトを使う理由

そもそも、マイルとは飛行機に乗った時に、フライトの距離に応じてもらえるポイントのことを指します。

お店で買い物をしてもらう楽天ポイントやTポイントなどと意味的にさほど違いはありません。

ただ、航空会社のマイルは、高額な航空券を無料で購入したりできる為、1ポイント当たりの価値がとても高い為人気のポイントプログラムとなっています。

 

人気のポイントだから、みんな貯めたいと思うわけですが、マイルと言うのは飛行機に乗っても思ったほど貯まりません。

そこで、別のポイントを貯めて、マイルに交換するという方法が確立しています。

これは日系の航空会社であれば、ANAであっても、JALであってもポイント交換によってマイルを貯めることが可能となっています。

 

こういった貯め方は、飛行機に乗らないで、家にいながら貯めることができるので「陸マイラー」などと呼ばれています。

 

ポイントサイトで大量マイルを貯めるカラクリ

まず、ポイントサイトのポイントをどの様にマイルに交換するかを理解していないと先の説明が成り立たないので、主だったポイントの交換方法だけ解説しておきます。

ANA、JALのポイント交換方法は下記の図の様になっています。

ANAもJALも、ポイントサイトで貯めたポイントを「ドットマネー」というものに交換する点が共通となっています。

ANAであればポイント交換を経て75%の還元率でマイルへ。

JALであれば50%の還元率でマイルに交換することができます。

 

ANAの場合、75%の還元率なので、

例えばポイントサイトに1,000ポイント持っていれば、750マイルを獲得できる計算になります。

 

では、大量に貯めるに当たって、ポイントサイトってそんなに貯まるのか?という点です。

普通に日常のお買い物で使っていたり、無料サービスでの利用程度では、1ヶ月に1,000ポイントも貯まりません。

 

冒頭に書いた、「1年で20万マイル貯める方法」などというのはどうやっているかというと、ポイントサイトに掲載されている高額ポイントが還元される案件をやりまくるという方法を行っているからです。

 

高額案件ってどういうもの?

この高額案件とはなにかというと、

・クレジットカードを作成して、10,000ポイント

・FXの口座開設+取引をして、20,000ポイント

・自宅のインターネット回線を申し込んで30,000ポイント

・不動産投資の説明会(または面談)をして、40,000ポイント

など

 

獲得ポイントの大小はありますが、ざっくり言えばこういったものが高額案件と呼ばれています。

 

高額案件をどうするかはマイルを貯める上で肝になる

マイルを貯めていく戦略の上で、このポイントサイトの高額案件をどう扱うかというのは非常に大きな問題になります。

こういった案件をやってマイルを貯めることによるメリットとデメリットを解説しますので、ご参考にされてみてください。

 

ポイントサイトで大量マイルを貯めるメリット

・短期間で10万〜30万マイル程度のマイルを獲得できる

・ビジネスクラス、ファーストクラスにほぼ無料で乗れる体験をできる

・マイルや各種ポイントのことに詳しくなれる

・ポイントサイト攻略の裏技みたいなものに詳しくなれる

・ブログやSNSでマイルのことを紹介する為の実績が作れる

 

メリットは、短期間でポイントが貯まるので、マイルを貯めはじめて1年以内にファーストクラスやビジネスクラスに乗れる体験ができることではないでしょうか?

海外に行ったことのある方ならお分かりになると思いますが、海外旅行をすること自体に、経験価値というものがあります。

そんな中、片道100万円もするようなファーストクラスに乗った体験というのは、一生涯の価値としてご自身のとてつもない財産になるのではないでしょうか?

もちろんお金を出せば乗れますが、そんなに簡単に100万円の航空券を購入することはできません。

それが、ポイントサイトの攻略をしてポイントを貯めるだけで、その様な体験ができるのであれば夢の様な出来事ではないかと思います。

20万マイルを貯めたことも大切ですが、それを使った体験というのはプライスレスです。

 

ポイントサイトで大量マイルを貯めるデメリット

・高額案件は単発なので、継続して大量に貯められない

・不要のものに申し込みをしなければならない

・申し込み案件は、個人情報の登録が必要になる

 

まず、ポイントサイトの高額案件に頼り切った貯め方をした場合、同じ案件は二度申し込むことはできないので、案件の枯渇が待っているということです。

1年目は大丈夫としても、2年目以降はかなり苦しくなり、ほぼ堪らなくなっていきます。

また、案件への申し込みがポイント目的となる為、必要のないものであってもポイント獲得条件が良ければ申し込みをすることになるので、不要なものが増える可能性があります。

クレジットカード作成にしろ、FXの口座開設にしろ、個人情報の登録は必要になりますので、登録に対するリスクは低いかもしれませんがトラブルになる可能性もゼロではありません。

(ちなみに、自分は6年以上ポイントサイトを利用してきてトラブルに巻き込まれたことは一度もありません。)

 

 

総合して、どこのポイントサイトを使うのがベスト?

ポイントサイトの選定は、割と知名度のあるポイントサイトであれば、どこでも良いとは思いますが、ポイントサイトの高額案件中心にマイルを貯めるのであれば「モッピー 」一択かと思います。

理由は、モッピー にはANAとJALマイルのポイント交換時にポイント割増のキャンペーンが開催されており、これは他のポイントサイトにはない独占的な内容になっているからです。

このキャンペーンを使うと、ANAなら86.3%、JALは80%の還元率になります。

上記で、一般的な還元率はANAは75%、JALは50%としていたので相当な差のつく内容となっています。

 

まとめ:ポイントサイトで大量マイルを貯める

この記事では、マイルを貯める為にポイントサイトを使う理由から、高額案件を中心にして貯めた場合のメリット、デメリットを紹介してきました。

高額案件を中心に貯める場合は、お金では中々買えない経験を容易にさせてもらえる点にあります。

ファーストクラスに乗るという体験は、人生を大きくパラダイムシフトさせてくれる経験になるかもしれないので、ちょっとの努力で乗れるのなら乗っておいた方が良いと思います。

デメリットは、継続性がない点が挙げられます。

なので、一発の経験で得られたものを無駄にしないように、先のことを考えながらマイラー活動をされていくのが良いかと思います。

 

-陸マイラー

Copyright© へそくりポイポイ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.