陸マイラー

ポイ活最初にやる5つのこと!初めてのやり方を間違えると大失敗することも…

2019年の消費税増税、2020年のコロナによる景気の低迷など、収入の低下や家計を圧迫することが多く、少しでも足しにしたいと考えたときに気軽に始められるのが『ポイ活』です。

ポイ活とは、ポイント活動の略で、そのまんまの意味で「ポイントを貯めること」をすることを指します。

この記事では、これからポイ活を始める方が失敗しないように、最初にしておくべきことをまとめておきました。

 

この記事でわかること

  • ポイ活を始める時、最初にやること
  • 様々なポイントのお得な使い方
  • ショッピングでのひと工夫、得をする方法

 

ポイ活を始める為に最初にやること

これからポイ活を始める時は、安易に始めないでこれから解説する5つのことを確認するようにしてください。

あとから振り返って「失敗した!」となっても取り返せないこともあります。

インフルエンサーの言うことを鵜呑みにせず、まずは落ち着いて行動していきましょう!

 

ポイントの価値をある程度知っておく

ポイントというのは、基本的に1ポイント=1円の価値を持っています。

一部のポイントプログラムでは、1ポイント=2円以上になるものもあり、その価値は1ポイント最大15円以上になるものもあります。

もちろん、1ポイント=1円の交換レートで現金に交換して、銀行から出金できるものもあります。

使い方は様々で、用途もたくさんあります。

なので、予めどのポイントにどんな価値があるのかを大まかで良いので知っておくことで、ご自身にとってお得な使い方に繋がっていきます。

基本的な部分として、下記の6つのポイントプログラムをご紹介しておきます。

 

楽天ポイントは生活への浸透度が高い

最近は、街のお店でも楽天ポイントカードに対応した店舗は増えており、日常生活に最も近いポイントプログラムとなっています。

楽天ポイントは、ネットショッピング(楽天市場)でのポイント割増になるSPU、楽天お買い物マラソンでポイント還元率は最大40倍を超える為、貯める上でも貯めやすいポイントです。

ユニクロ、GU、ベルメゾン、グルーポン、DHC、ニッセンなど400以上の店舗でも楽天ポイント還元をしてくれるポイントサイト「楽天リーベイツ」というものもあります。

楽天ポイントは、貯め方、使い道ともに幅の広さではNo.1ではないかと思います。

 

Pontaは日常生活での利用価値が良い

Pontaは、ローソンなどで貯まるポイントですが、日常で貯めようとすると中々貯めずらいポイントです。

ポイントサイトで貯めたポイントを交換して使うのが最も楽です。

Pontaの使い道としてお得なのは、「ローソンお試し引換券」というローソンの店舗に置いてある対象商品をポイントで割安に交換することのできる使い方です。

店舗に設置されてあるLoppiやスマホアプリで、一覧にある商品を選んで、レジでポイント払いをするだけです。

飲み物、お菓子、日用品などが対象になっていて、定期的に商品は入れ替わる様になっています。

交換価格は、通常の3割〜半額程度のポイントで交換ができますので、ポイントの価値は1ポイント=2〜3円程度になるので、お得な使い方と言えます。

日常生活の中で得られるものとしては、利用価値は高いと考えられます。

 

Tポイントも利用可能店舗は多い、特にウエルシアでお得

Tポイントは、貯められる対象店舗は多いですが、還元率が低く日常では貯めにくいポイントプログラムになってます。

なので、Ponta同様にポイントサイトで貯めたポイントを交換して利用するのがオススメです。

Tポイントの使い道でお得なのは、「ウエルシア」というドラッグストアで毎月20日にTポイント払いをすると1.5倍の価値で支払いに使える「お客様感謝デー」というのがあります。

1,000Tポイントは、1,500円分のお買い物をウエルシアでできるということになります。

ドラッグストアは、日用品以外にも食料品を取り扱っているお店も多いので、実質半額で購入できる様なことができるのが魅力です。

 

ノジマポイントを1.5倍にする

ポイントサイト「ライフメディア 」からノジマスーパーポイントに交換した場合、ポイントが50%増量させることができます。

ライフメディア のポイントを10,000ポイント交換したら、15,000ノジマポイントになるということです。

これは、家電店ノジマの店舗でお買い物をする時に利用することができます。

15,000円相当の家電を10,000ポイントで購入できるので、ウエルシア同様にかなりお得です。

 

プリンスポイントはホテル宿泊でお得

西武グループのプリンスホテルで利用できるプリンスポイントというものがあります。

ポイントサイトから直に交換できるものもありますが、手数料などを考えて多少の手間はかかりますがポイント交換をすることで獲得できます。

 

プリンスポイントは、プリンスホテルの宿泊券に交換することができます。

例えば、品川プリンスホテルの宿泊券は8,000ポイントで交換できますが、現金で宿泊をすると1泊20,000円〜25,000円程度します。

つまり、ポイント的単価は1ポイント=3円前後ということになります。

出張や旅行で高級ホテルに宿泊したい場合に、とても魅力的なポイントプログラムになります。

 

航空会社のマイルはポイント単価が高い

ポイントの単価だけを考えた場合、もっとも単価が高くなるのが航空会社のマイレージプログラムです。

日本の場合、JALかANAになりますが、いずれの航空会社共にほぼ同じ価値になります。

1マイルの価値は、飛行機の座席ランクが高いほど、フライトの距離が遠いほど価値が上昇していきます。

国内線利用では、1マイル2円程度ですが、国際線でビジネスクラスに乗ると1マイル6〜8円ファーストクラスなら10円以上にもなります。

飛行機のマイレージプログラムはとても人気で、貯めたいと考えている方が多い理由は、こういった少ないマイル数で何十万円もする高価な航空券と交換できるところにあります。

 

ポイントの使い道を決める

ここまで解説してきた様に、ポイントというのは使い方を知ると1ポイント=1円でないものがたくさん存在しています。

それを知った上で、現金が一番良いということで銀行から現金出金することももちろん間違っていません。

自分の普段利用しているお店がウエルシアだったり、ノジマ電気だったりした場合は、かなり損をしていることになります。

旅行が好きな方がマイルを貯めないのも、大損です。

使い道は人それぞれで正解も不正解もありませんが、事前知識の差で結果も大きく変わるのです。

 

ポイントサイトの交換先を確認する

使い道をざっくり決めたら、自分が使おうとしているポイントサイトの対応交換先を、ポイントを貯める前に確認しておくことです。

そうでないと、

・インフルエンサーに勧められてポイントを貯めてみたら、自分が使っている銀行に出金できない

・ノジマスーパーポイントに交換したいが、自分の使ってるポイントサイトが対応していない

・ポイントサイトで貯めたポイントが、なぜか交換できない(使えない)

よく調べずに始めてしまうと、こんなことになる可能性もゼロではありません。

 

ちゃんと、使いたい交換先があることを確認してからポイントを貯め始めましょう!

 

ポイントサイト選びをする

次にポイントサイト選びですが、運営歴の長く、なるべく規模の大きなポイントサイトを選ぶことが大切です。

たくさんポイントがもらえる、他のポイントサイトではやっていない様な高額キャンペーンみたいなものは要注意です。

選び方のひとつの基準では、運営歴でいえば15年以上、運営会社は上場しているか?、JIPC(日本インターネットポイント協議会)に加盟しているか?会員数は百万人単位か?などは指標にして良いと思います。

せっかく貯めたポイントが、交換できない、倒産してポイントが失効した、なんてことになっては取り返しもつきませんし、後悔しか残りません。

 

スマホの設定を確認する

ポイントサイトをスマホ(特にiPhone利用者)で利用する場合は必ずチェックをする様にしてください。

そうしないと、せっかくポイントサイトを経由した分のポイントが無効になってしまいます。

 

やることは簡単です。

設定→サファリ→プライバシーとセキュリティの下図の部分をOFF

これだけです。

 

ポイ活で最初にやることまとめ

ポイ活を始める時に、最初にやること5つをご紹介してきました。

これらを知らずにはじめてしまうと、もったいないことになってしまうかもしれません。

今回お伝えしたことは5つです。

・ポイントの価値を知る

・ポイントの使い道を決める

・ポイントの交換先を確認する

・ポイントサイト選びをする

・スマホの設定を確認する

 

以上の5つは最低やっておくことをオススメします。

-陸マイラー

Copyright© へそくりポイポイ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.